【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

知事が呼び掛けできる限りの外出自粛

本紙掲載日:2020-08-03
3面
延岡・西臼杵圏域への行動要請を発表する河野知事(2日、県庁)

直近1週間、速い増加スピード

◆延岡市・西臼杵・厳しい圏域に指定

 クラスターが発生した延岡市などでの感染拡大を受け、河野知事は2日、緊急記者会見を開いた。「直近1週間で増加スピードが大変速く、医療現場を圧迫している厳しい状況」と述べ、延岡市・西臼杵郡圏域を最高レベルの「感染状況が厳しい圏域」に指定。圏域の県民に対して、,任る限りの外出自粛▲ぅ戰鵐氾の中止・延期8の施設の閉館・利用制限―を要請した。

 同圏域となるのは、西都市・児湯郡圏域に続き2圏域目。一つの基準となる直近1週間の10万人当たりの感染者が延岡・西臼杵は19・0人になったことなどを理由に挙げた(2日午後1時時点)。そのほか、西都児湯は42・5人、宮崎東諸県は10・8人、日向東臼杵は5・8人となっている。

 また、8月1日時点での県全域での10万人当たりの感染者数は10・61人。1位の沖縄県(18・32人)や大都市圏に続く6位。「医療体制が整う都市圏と並ぶ数字。医療提供体制との兼ね合いの中でより強い危機感を持って、実態を受け止めている」とした。

 行動要請に期間設定はなく、「徹底的な疫学調査、PCR検査で封じ込めを図り、感染状況の落ち着き具合を見て、適切に判断していきたい」と語った。

 県下全域では、「感染拡大緊急警報」を継続。また、「だれがいつかかるとも限らない。(感染者を)責めたり、非難したりせず、思いやりの気持ちでサポートする。そんな宮崎でありたい」とも呼び掛けた。

 県の担当者は同日、延岡西臼杵圏域の入院病床(12床)を増やすよう、協力医療機関と調整していることも明かした。

その他の記事/過去の記事
page-top