【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

競うように太陽に向かって

本紙掲載日:2020-08-08
2面
高千穂あまてらす鉄道の線路沿いで、満開を迎えているヒマワリ(5日)

休耕田のヒマワリ満開−高千穂町

 高千穂町三田井の休耕田に植えられたヒマワリが見頃を迎え、近くを走り抜ける高千穂あまてらす鉄道のスーパーカート利用客や地域の人たちを楽しませている。

 植栽したのは、町の景観保全や同鉄道の支援などに取り組むNPO法人「山参会」(盪格孤理事長)。高千穂地区建設業協会に近い線路沿いの休耕田約3千平方メートルを借り、春のレンゲに続く第2弾として6月中旬に種まき。7月末から咲き始め、競い合うように太陽に向かって伸びる黄色い花はほぼ満開を迎えている。

 来週いっぱいが見頃といい、夏を彩る光景はもう少しの間、楽しめそう。同会の下堂薗賢二事務局長は「(ヒマワリの植栽は)鉄道の乗客を驚かせようと、昨秋から計画していた。新型コロナウイルスの影響もあるが、青空と太陽に映えるヒマワリを楽しんでもらいたい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top