【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大粒ブドウ、色付き良く

本紙掲載日:2020-08-08
2面
ハウスの中で作業する博史さん(延岡市北浦町古江)

河野博史さん方「藤稔」収穫始まる−延岡市北浦町

 延岡市北浦町の果樹農家河野博史さん(51)方のビニールハウスで、大粒のブドウ「藤稔(ふじみのり)」の収穫が始まった。今年は春先に雨が少なく好天に恵まれたため、例年よりも1週間から10日ほど色付きが早まり、作業も前倒しになった。

 博史さんの父・純生さん(85)が始めた藤稔は、2棟合わせて約35アールのハウスで35本を栽培。いずれも樹齢30年近くとあって四方に広く枝を伸ばし、毎年この時期になると甘い実を付ける。

 実の割れや葉の焼けに注意を払いながら、色付き始めた房から順番に紙袋をかぶせ、収穫の時を待つ。巨峰より大きくなることから、粒を均等に実らせるため、博史さんは1房当たり25粒を目安に摘果している。

 「今年は色付くのが早く、青い物は既になくなった。出始めは甘みと酸味のバランスがいいフレッシュな味わい。お盆ごろにはさらに甘みが濃くなる。味の変化も楽しんでもらえたら」と博史さん。

 7月31日からは同市牧町の井下青果卸問屋(井下寿海代表)を通じて、イオン延岡店やマックスバリュなどの店頭に並んでいる。この季節の贈答用としても人気が高く、県外からも注文がある。お盆をピークに8月いっぱいの出荷を見込んでいるという。

その他の記事/過去の記事
page-top