【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「減少に転じた」

本紙掲載日:2020-08-12
1面
お盆期間中の感染防止対策を呼び掛ける河野知事

「第2波」河野知事が見方示す

◆現状維持なら17日、行動要請解除へ

 河野知事は11日、県庁で会見し、新型コロナウイルス感染症の「事実上の第2波」が減少傾向に転じたと見方を示した。現状が維持できれば17日以降、県内全域への休業要請や延岡西臼杵圏域などでの行動要請を解除する方針。そのために、16日までのお盆期間中の帰省や県外への不要不急の往来自粛など、感染拡大防止を改めて要請した。(関連記事3面)

 7月22日に4月以来の感染が確認され、高鍋町と延岡市でクラスターが発生。感染が急拡大し、同30日には県下全域に休業要請を発令、8月2日には西都児湯圏域に続き、延岡西臼杵圏域を「感染状況が厳しい圏域」に指定。両圏域では、不要不急の外出自粛などを求めてきた。

 その結果、最大で12・02人だった直近1週間の人口10万人当たりの感染者数は今月10日には5・26人。感染者数も10日は2人、11日は1人に収まっている。

 また、県の担当者によると、2例のクラスター関連の調査はほぼ完了。7月22日から今月10日までの感染経路が不明な例の割合は約1割で、感染経路もほぼ追えている状況を維持できているという。

 知事は「強い要請で、外出の自粛など不自由をおかけしたが、県民の理解、協力で減少傾向に結びついている」と感謝。16日、正式に休業要請の解除と、感染状況の厳しい圏域のレベル引き下げを決定する方針を示した。

 その上で、,盆の帰省をできる限り控えること県外への不要不急の往来自粛3密を極力避け、マスクの着用や手洗いなど感染防止対策の徹底ねЭ佑篆得未集まる会食は感染リスクが高いことに注意。大人数の会食は避けるジ労省の接触確認アプリ「COCOA」の利用を―県民に呼び掛けた。

 知事は会食を避けるべき大人数という表現について、「5人であっても密であればリスクは高く、10人であっても密を避けるなど対策を取れば、リスクは低い。3密を避けることを念頭に、それぞれで判断していただきたい」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top