【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「お倉ケ浜のアカウミガメを知って」

本紙掲載日:2020-09-10
6面
調査に同行しポスターにまとめたサイエンス部の部員と日盡槎
日向市立図書館2階展示スペースで展示されているポスター

日向高校サイエンス部−ポスターを図書館で展示中

 県立日向高校(星衛俊一郎校長)のサイエンス部(日眇顕雜槎筺∈篷楞柩萇長、12人)は、日向市春原町の市立図書館(柏田須美館長)2階で、同市のお倉ケ浜に上陸するアカウミガメの生態や保護活動に関するポスターを展示している。23日午後5時まで。

 国民文化祭の一環で取り組み、10月に公開する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で同文化祭が来年に延期されたことから、図書館での展示となった。

 また、取り組みの開始時期も、当初はアカウミガメの上陸、産卵が始まる4月からの予定だったが、休校や部活動停止のため6月上旬からとなった。

 週に1回のペースで計4回、市アカウミガメ研究会(児玉嘉嗣会長)の調査に同行。午前4時40分に集合し、アカウミガメの産卵を確認したり、ふ化に立ち会ったりした。

 その際、同会から学んだアカウミガメの上陸時間や産卵場所の特徴、砂中の温度によって子どもの性別が決まるといった生態をポスター9枚にまとめた。

 市文化生涯学習課によると、同浜では昨年、11匹のアカウミガメが上陸、産卵した。2015年から減少しており、その理由としてサイエンス部は、市街地の光害や砂浜の消失・縮小などを挙げている。

 坂本部長は「日向市には豊かな自然があり、アカウミガメも上陸している。ポスターを見て、自然の豊かさやアカウミガメに興味を持ち、市に誇りを持ってほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top