【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

24日にLGBT講座

本紙掲載日:2020-09-15
7面

参加者を募集−日向

 LGBT(性同一性障害などの性的少数者)について学ぶ講座が24日午後7時から、日向市中町の同市男女共同参画社会づくり推進ルーム「さんぴあ」(同市文化交流センター小ホール棟2階の市民活動支援センター)である。受講希望者を募っている。参加無料で、申し込み締め切り日は17日だが、定員(15人)になり次第締め切る。

 講師は「LGBTのべおか親子の会」会長の太田由美子さん。テーマは「娘に寄りそって〜LGBTの親として〜」。

 主催する同推進ルーム協議会は「誰もが自分らしく生きることができる社会を実現するため、この機会に私たちがそれぞれの立場で何ができるかを考えてみませんか」と受講を呼び掛けている。

 LGBTのLは女性同性愛者(レズビアン)、Gは男性同性愛者(ゲイ)、Bは両性愛者(バイセクシュアル)、Tは性別越境者(トランスジェンダー)のこと。LGBTは、その頭文字を組み合わせた単語で、性的少数者(セクシュアル・マイノリティー)の総称の一つ。

 申し込みは同推進ルーム協議会(電話日向50・0300、ファクス日向50・0301)まで。問い合わせ先も同じ。

その他の記事/過去の記事
page-top