【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

防災頭巾を手作り−災害時に役立てて

本紙掲載日:2020-09-16
8面
手作りの防災頭巾を贈った美郷町北郷赤十字奉仕団の皆さんと、試着した美郷北学園の園児たち(14日、美郷北学園)
川見校長に出来上がった防災頭巾を手渡す団員の皆さん

美郷北学園の幼稚園児へ−北郷赤十字奉仕団

◆厚みのあるキルト生地ミシンで手作り

 災害時などに役立ててもらおうと、美郷町北郷赤十字奉仕団(菊田正光委員長、68人)は14日、同町の幼小中一貫校・美郷北学園(川見達也校長)に、手作りの幼稚園児用の防災頭巾11枚を贈った。同学園からの相談を受け、初めて取り組んだ。

 裁縫の得意な団員5人で今月初めから製作に取り掛かった。大人用の防災頭巾の型紙を参考に、厚みのあるキルト生地を裁断。ミシンを使って1週間ほどで縫い上げた。

 あごひもには伸縮性のあるゴムを使用。生地の色は黄色で、柄は旧北郷村時代から掲げる「星降る地蔵の里」にちなみ星柄になっている。

 同学園の幼稚園には現在、11人(年中児4人、年長児7人)が在籍しており、園長でもある川見校長は「避難時に頭を守る防災頭巾の必要性を感じていたので大変ありがたい。普段の避難訓練から大切に使わせてもらいたい」と感謝した。

 この日、園児たちは早速、贈られた防災頭巾を試着。代表して同学園を訪れた日高カメ子さん(72)=秋盛区=、日皹抻劼気鵝複沓押法疇院瓠∈監照代さん(72)=長野区=の3人は、その姿に「あらまあ。とってもかわいい」「あごひもの位置を心配していたけど、ぴったりで良かった」などと、目を細めていた。

 同奉仕団事務局の若杉真由美さん(56)=町社会福祉協議会北郷事務所主任=は「団員の皆さんは何かあるといつも、すぐに動いて力を貸してくれる。今回の防災頭巾も楽しみながら作ってくれた。先生たちからこんなに喜んでいただき、私たちもうれしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top