【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎地検検事正の竹中氏が着任

本紙掲載日:2020-09-23
3面
抱負を語る竹中新検事正(17日、宮崎市の宮崎法務総合庁舎)

使命感持って全力尽くす

 宮崎地検検事正に着任した竹中理比古(よしひこ)氏(56)が17日、宮崎市内で会見し、「使命感を持って全力を尽くしたい」と抱負を語った。

 竹中検事正は兵庫県出身。中央大学法学部を卒業後、1990年に司法試験に合格。東京地検公安部副部長、大阪地検交通部長、証券取引等監視委員会事務局市場監視総括官(金融庁出向)など歴任した。前任は最高検検事。

 後を絶たない特殊詐欺事件や、新型コロナウイルス感染症に便乗した犯罪などに対しては「許すことはできず、厳しく臨みたい」と強調。半面、高齢者の過失運転などには、「車がなくては生活ができないといった、背景にある事情にも目を配っていきたい」とし、一つ一つの事件と丁寧に向き合う考えを示した。

 学生時代からサッカーを楽しみ、宮崎地検でも職場チームに参加。日本代表のテレビ中継はユニホーム姿で応援しているという。宮崎を訪れるのは、幼いころに家族旅行で訪れて以来で、「そこに住んで地元の人と仲良くなってこそ分かる楽しさや経験を、可能な限り味わいたい」と快活に語った。

その他の記事/過去の記事
page-top