【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第42回県高総文祭−吹奏楽

本紙掲載日:2020-10-16
7面
全国高校総合文化祭への出場が決まった延岡学園吹奏楽部

延岡学園、2年ぶり全国へ

◆コロナ禍の練習、1音に集中

 吹奏楽部門は9月30日から10月2日まで、宮崎市船塚のメディキット県民文化センターアイザックスターンホールであり、延岡学園(木村暸友部長、42人)が2年ぶりの全国高校総合文化祭出場を決めた。同文化祭は、来年7月に和歌山県で開かれる。

 「他の部活よりも感染リスクは高い」と自覚し、制約の中で練習を続けてきた。例年より練習量は減ったが、「個人の技術を伸ばし、少ない合奏の機会で一つ一つの音に集中力を使って乗り越えてきた」と木村部長(2年)。仲間たちと重ねた工夫と努力の結果が全国へとつながった。

 合奏や合唱など当たり前のように続けてきた練習を一から考え直した。パートリーダーで話し合い、椛山達己顧問や山脇一美顧問からもアドバイスをもらって試行錯誤。時間が増えた個人練習では、合奏の少なさをカバーするために他の奏者やパートの音を想像するように心掛けたという。

 「このような状況なので願いを込めて演奏したい」と、選んだ楽曲は「復興」(保科洋作曲)。静かに進行する序曲から愁いを帯びた旋律の中間部、未来への飛躍を暗示するような後半と荒波のようなクライマックス。曲の雰囲気を音に乗せることを意識した演奏で出場37校の頂点に立った。

 木村部長は「しっかりできていない部分もあり、一人ひとりが練習すればまだうまくなる。全国の高校に宮崎はいいところだと自分たちの演奏で伝えたい」と、さらに向上を目指す。

 県北高校の成績は次の通り。

▽全国高総文祭推薦団体=延岡学園
▽審査員特別賞=門川
▽優秀賞=延岡、延岡学園、県北A(延岡星雲、延岡学園、聖心ウルスラ学園、門川)
▽優良賞=門川、富島、高千穂、聖心ウルスラ学園、日向、延岡商業

その他の記事/過去の記事
page-top