【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

チャレンジショップ・「和」がオープン

本紙掲載日:2020-10-17
1面
明るく丁寧に接客した
開店の準備を行う延岡商流通経済科の生徒

延岡商・流通経済科

◆毎週火・金曜営業実践に挑む−12月18日まで

 延岡商業高校(大迫良三校長)流通経済科のチャレンジショップ「和(なごみ)」が16日、延岡市山下町のヘアースタジオフィロス隣にオープンした。中川原町のマックスバリュ岡富店には支店を出店。両店とも主に高校生が開発した商品を販売する。店長の神田睦歌さん(3年)は「お客さんが笑顔になるような接客を心掛けたい」と意気込んでいる。

 販売実習を通して店舗経営に必要な知識や技術を現場で身に付けようと、2002年から毎年開いており今年で19回目。営業日は毎週火・金曜日の午後2〜4時30分。今回は12月18日までを予定している。

 開店準備は主に3年生が行い、広告宣伝班はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のインスタグラムで取り組みを発信。商品開発班は、コースターやガラスの小瓶に花をオイル漬けしたハーバリウムなどを制作した。

 店舗ではこれら手作り商品のほか、仕入れ班が取り寄せた高千穂高の「安信茶」や高鍋農業高の「トマトケチャップ」など県内外の高校生が開発したものをメインに販売。同科の2〜3年生56人が、10人前後に分かれて交代で運営する。

 この日は、午前8時30分ごろから看板の設置や商品の陳列などの作業を進め、同10時にオープン。法被姿の生徒は「延岡商業高校です。販売実習しています。ぜひご覧ください」と大きな声で呼び込み、買い物客に丁寧に対応した。

 店長の神田さんは「明るい雰囲気をつくり、お客さんが笑顔になるような、また来てもらえるような接客を心掛けたい。経営に必要な知識や技術を学ぶ機会でもあるので、たくさんの方々に足を運んでもらいたい」と呼び掛けていた。

その他の記事/過去の記事
page-top