【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ミヤチクに会長賞−日本農林漁業振興会

本紙掲載日:2020-10-20
1面

表彰式、11月23日の農林水産祭

 ミヤチク(本社・都城市、有馬慎吾社長)が第59回農林水産祭(式典11月23日、明治神宮会館)で、多角化経営部門の日本農林漁業振興会会長賞を受賞する。県がこのほど発表した。

 農林水産祭は国民の農林水産業と食に関する認識を深め、技術改善と経営発展意欲の高揚を目指す国民的な祭典。日本農林漁業振興会会長賞は天皇杯、内閣総理大臣賞と並び、過去1年間の同祭参加行事で農林水産大臣賞を受賞した個人・団体の中から選ばれる。

 ミヤチクは昨年12月、「2019年度(第4回)輸出に取り組む優良事業者表彰」で宮崎牛輸出などの取り組みが評価され、最高位の大臣賞を受賞。今回の多角化経営部門出品財に選ばれ、6日の農林水産祭中央審査委員会総会で、畜産、林産、水産など7部門に贈られる会長賞を受けることが決まったという。

 同社は1990年8月に高崎工場が認定を受けて米国への牛肉輸出を開始した。高い衛生基準と動物福祉に対応した都農工場が完成した2019年8月からは、欧州連合(EU)への輸出もスタート。輸出される和牛の約35%がミヤチク工場を経由するなど、国内の重要拠点となっている。

 また、社内に教育委員会を設置し、新入社員研修や階層別研修・部門別プログラムを実施。特に、製造部門では全国食肉学校認定の部分肉マイスター資格者による技術指導で、高水準の肉牛豚解体処理技術が継承され、人材育成や雇用確保の面でも高い実績を誇っている。

 受賞決定について、中央審査委員会は「生産物が国内外で高い評価を受けることは生産意欲の向上にもつながり、生産基盤の維持・強化に大きく寄与することが期待されている」としている。

その他の記事/過去の記事
page-top