【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

文武両道21年ぶり4強−延岡

本紙掲載日:2020-11-09
9面
【準決勝・延岡−高鍋】敵陣22メートルライン付近に攻め込む延岡

全国高校ラグビー大会県予選

 花園予選では21年ぶりの4強入りを果たした延岡。準決勝では王者高鍋に敗れたが、「チャレンジできて楽しかった」。服部杏志郎主将の表情は晴れやかだった。

 進学校の延岡ではこれまで、大学受験に専念するため、高校総体で引退する3年生部員が少なくなかった。そのため花園予選時のチームは若く、少数で、なかなか上位に入り込めなかった。

 5年前に赴任した森田康平監督は、文武両道を説き、選手たちに総体後も続けるよう呼び掛け。徐々に総体後も継続する3年生が増え、一昨年と昨年は全員が残った。今年は6人中5人が継続した。

 準決勝は服部主将やPR山本聖大、FL濱口達史ら3年生が体を張って果敢にタックル。アタックでは、セットプレーからFB皹才竜院複嫁)がビッグゲインを果たすなど所々でチャンスをつくったが、ゴールラインを割ることはできなかった。

 引退を決めていた総体が新型コロナの影響でなくなり、進退を悩んでいたというSH金丸朋弘(3年)は「最後までやってよかった。悔いはない」と胸を張った。

 生徒会長を務めるなど自ら文武両道を体現してきた服部主将は「花園まで続けることに意味がある。後輩たちはきょうの悔しい思いを忘れずに続けてほしい。これが伝統になればいい」と思いをつないだ。

その他の記事/過去の記事
page-top