【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「トムソーヤの森」来年2月オープンへ着々

本紙掲載日:2020-11-20
1面
図書館カフェ「トムソーヤの森」のオープンを目指すメンバー。前列右から、アドプラスの矢野さん、岡田さん、米川さん

キーワードは図書館カフェ

◆延岡市CFコンテスト−優秀賞アドプラス

 延岡市主催のクラウドファンディング(CF)プランコンテストで優秀賞を獲得したアドプラスが、同コンテストで発表した図書館カフェ「トムソーヤの森」のオープンを目指してCFサイト「キャンプファイア」でプロジェクトを進行している。女性や家族連れが集まりやすい新たな場所にする方針で、矢野修一代表は「延岡の人たちに喜んでもらえる店づくりをしていきたい」と協力を呼び掛けている。

 アドプラスを設立したのは、延岡ランドリーの矢野代表、甲斐花輪の米川克哉専務、岡田花店の岡田明利代表。3人は昨年7月、延岡市と友好都市の盟約を結ぶ中国・大連金普新区を訪問した経営者仲間。

 きっかけは今年7月、矢野さんが延岡唯一のネットカフェ「フリースペース」の経営者から譲渡の相談を受けたことだった。8月に閉店するという突然の話で、ネットカフェの知識はなかった矢野さんだがポテンシャルを感じたという。

 すぐに岡田さんと2人で経営状況を調べると、直近は新型コロナの影響を受けていたが、十分に売り上げが確保されていた。一方で、店舗内が薄暗く、設備の老朽化も目立つ。協議の末に新たな場所で新たな店舗を開くことにした。

 県外資本のフランチャイズ店では手数料や利用料などで延岡のお金が外に出てしまって、地元で経済が回らない。さらに、ネットカフェも新たな形態を模索する必要があり、そうした中でたどり着いたのが「図書館カフェ」というキーワードだった。

 温かみのある空間に本棚が並び、家族や友人同士が楽しいひとときを過ごす。「延岡には子どもたちを遊ばせておくスペースが少ない。家族が大切な時間を過ごしてもらえる、癒やされる空間にしたい」と矢野さん。イメージが固まり、店名も「トムソーヤの森」に決まった。

 国道10号沿いの空き地に目星を付け、店舗設計も最終段階。メニューの開発なども並行して進む。オープンは来年2月1日の予定だ。矢野さんは「ぬくもりがあり、癒やされる空間をつくりたい。延岡の人たちに喜んでもらえる店づくりを今後も進めていきたい」と意気込んでいる。

◆25日までキャンプファイアプロジェクト

 キャンプファイアでのプロジェクト「延岡唯一のネットカフェを継承!新しいオアシス『トムソーヤの森』を作ります!」は25日まで。支援金とリターンは、3千円(Thanks会員カード発行)、5千円、(オリジナルトートバック、Special会員カード発行)、1万円(オープンニングセレモニーゲスト参加、オリジナルトートバック、VIPカード発行)。



その他の記事/過去の記事
page-top