【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ふるさと市場、改装オープン

本紙掲載日:2020-11-20
2面
開店と同時に多くの買い物客が訪れた店内
新たに設置された屋根の下でにぎわうタマネギの詰め放題

20日営業再開、開店前から長い列−延岡市恒富町

 JA延岡(楠田富雄組合長)が運営する延岡市恒富町の「JA延岡ふるさと市場」(山本岳史店長)が20日、リニューアルオープンし、営業再開を待ちわびた買い物客が長い列をつくるなどにぎわった。

 同市場では今月9日から改装工事が行われていた。店舗入り口に新たに設置された屋根は、雨の日の買い物に重宝されるほか、季節ごとに行うイベント会場としても利用される。また、レジを、従来の2人から1人体制に変更、セルフ袋詰め用のサッカー台を拡大した。

 店内では、JA延岡産直農産物生産者運営協議会の会員が生産した新鮮な野菜や果物、新米などが並ぶ。また、餅やまんじゅう、総菜、弁当なども充実。市内4漁協で水揚げされた魚介類も豊富に取りそろえる。

 リニューアルオープン初日の20日は、開店前から長蛇の列。タマネギの詰め放題や特価のニンジンコーナーが人気を集めたほか、先着200人には紅白餅が配られた。

 山本店長は「久しぶりの営業なので、入荷した農作物や加工品も多くなった。屋根ができたことで雨の日のお買い物が便利になり、イベントなども企画しやすくなった。今まで以上にお客さまの期待に応える店舗にしていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top