【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

知事「徹底した封じ込めを」

本紙掲載日:2020-12-01
3面

30日夜、県が対策本部会議

 河野知事は昨夜開かれた対策本部会議で、各幹部や担当職員に対し、「これまでの経験を生かし、迅速な防疫措置により徹底した封じ込めを図りってほしい」と指示。新型コロナウイルス対策など安全確保にも十分留意するよう求めた。

 会議終了後、知事は香川や福岡県など国内で10例立て続けに高病原性鳥インフルエンザが発生する中、強い危機感を持ち、最大限の警戒態勢を維持してきたことを強調。養鶏王国宮崎に再び訪れた難局に対し、「事実を重く受け止め、関係団体と情報を共有するとともに、防疫態勢をさらに徹底、強化するよう呼び掛けたい」と力を込めた。

 県民に向けては、これまでに国内で家禽(かきん)類の肉や卵を食べたことによる人への感染例はなく、感染した畜産物が流通することはないとして、風評被害が起きないよう、落ち着いて生活するよう要請。

 一方、渡り鳥のふん便などに含まれるウイルスを知らず知らずに拡大する恐れがあるため、これまで同様、業者を中心に農場への出入りする際などは防疫を徹底するよう呼び掛けた。

◆現地の作業では新型コロナ対策にも配慮

 新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、防疫措置に当たる現地でも対策が求められている。県は万一に備え、11月9日に新型コロナ対策を盛り込んだ家畜防疫演習を行っており、早速の実践となった。

 県対策本部によると、現地へは1班当たり約100人の県職員が派遣され、8時間交代で作業に従事。県庁から大型バスに乗り合わせ移動するが、乗車前と到着後には検温し、現地では飛まつ防止の仕切り板越しに問診も受けるという。

 集合場所でも密集しないよう、互いに一定距離を維持。作業中は完全防護の着衣やマスク、手袋などを身に着けるため、感染の心配はないという。

その他の記事/過去の記事
page-top