【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

わが社のホープ−日向・細島地区立地企業(5)

本紙掲載日:2020-12-03
8面

アキタ製作所・児玉潤さん

◆楽しいモノづくり−新社屋完成で快適環境

――志望動機と、現在の仕事内容を教えてください。

「25歳で千葉から帰郷し、地元の鉄工所で働いていたのですが、あるとき、手にけがをして溶接の仕事ができなくなりました。違う形で金属を扱う仕事に就くために延岡の職業訓練校に通ったことが転機となりました。食品工場など向けにベルトコンベヤーなどの搬送機械を作っている今の会社から、『一度見学に来ませんか』と誘いを受けたのを機に、お世話になることになりました。
入社7年目になりますが、コンベヤー関係の部品製作が主な仕事です。製造二課の課長補佐として、若手に作業の流れや、『ここはこうした方がいいよ』などと技術的なアドバイスもしています」

――どんなところにやりがい、楽しさを感じますか。

「一番は、ものづくりの楽しさですね。みんなでコミュニケーションを取りながら、精魂込めて作り上げたときは、本当に達成感でいっぱいです」

――会社のいいところを教えてください。

「溶接技術で日本一になった方もおり、そうしたベテランと若手が切磋琢磨(せっさたくま)しながら腕を磨いています。今年4月には工場に女性社員が1人入り、より職場に活気が出てきた気がします。地元の高校生に、ものづくりの楽しさに触れてもらう機会も提供しているんですよ。
今年2月に新社屋が完成しました。新設備の導入に併せて、作業スペースや高さも確保され、快適な環境で仕事ができています。
秋には家族も参加しての焼き肉大会があります。私も妻と子ども2人を連れて楽しんでいます。ほかにも年間を通して社内行事があるので、社員同士の交流を深めやすい環境となっております」

――将来の夢を教えてください。

「まだ訓練校で習った基本的なことをやっている段階。先輩方を見習ってもっともっと技術力を高め、よりいいものを作りたいですね」

――アキタ製作所で働いてみたいと思っている方へエールをお願いします。

「少子高齢化で企業の人手不足が深刻化しています。自動化・省力化が進む中、われわれのような装置メーカーが力になる機会は今まで以上に増えてくれると思います。私のようなUターン者にも優しい会社です。ぜひ一緒に、ものづくりに励みましょう」

【プロフィル】日向工高時代はサッカー部に所属し、今も親しい仲間とフットサルで汗を流す。日向市在住。

その他の記事/過去の記事
page-top