【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

60代で司法書士に合格

本紙掲載日:2021-02-15
3面
司法書士試験に合格した山之内善さん

延岡市南町山之内さん

◆困っている人の味方に−

 「コロナ禍の今だからこそ経済的に困っている人の味方になりたい」と話すのは、国家試験の中で難関の一つといわれる司法書士試験に60代で合格した山之内善さん(62)。延岡市南町にある山之内司法書士事務所で長男の隆樹(たかき)さん(36)と一緒に今月から業務に取り組んでいる。

 昔から法律に関心を持ち、仕事をしながら行政書士などの資格を取得。並行して司法書士も勉強していたが、今までに取得した資格とのレベルの差を感じ、集中して勉強したいと25年間勤務していた地方公務員を49歳で早期退職。司法書士試験の合格を共に目指す隆樹さんの良きライバルとして日々奮闘してきた。一緒に県外の予備校に週1回通い、模試の結果を見せ合って互いのモチベーションを上げていたという。隆樹さんが2015年に合格した後も「自分も頑張ろう」とさらに奮い立った。

 同試験は例年、各都道府県に試験会場を設けていたが、20年から九州内の試験会場が福岡と那覇に限定。善さんは体力などの理由から19年の試験を最後の挑戦として受け、14年間の努力を実らせた。

 取得後は、福岡で3週間の研修を受けた。研修先では、慣れないパソコンの操作など覚えることが多く「資格を取得した後の方が大変」と研修での苦労を語った。

 善さんは「県北地区は司法過疎地で法律家が少ない。また、法律家への相談は敷居が高いと思われている。法律的に困ったら遠慮なく電話してください。自分のできる範囲でアドバイスします」と意気込んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top