【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

気運醸成、誘致促進へ

本紙掲載日:2021-02-22
3面
第5回プロ野球等キャンプ誘致研究会

プロ野球キャンプ・日向商議所研究会

 日向商工会議所は19日、同商議所で第5回プロ野球等キャンプ誘致研究会(河野豊委員長、委員15人)を開いた。最終回となる次回開催後に提言書にとりまとめ、気運醸成へつなげるとともに誘致促進事業に反映させるため市に提出したい考え。

 あいさつに立った三輪純司会頭は「経済をしっかりやることが大事。球場を整備してプロ野球の1軍に来ていただく。何よりも実入りのある観光が実現できるのでは。小さな一歩でも進んでいける研究会にしたい」と述べた。

 河野委員長は「腰を据えてしっかりやらなければならない。若く頼もしい学生に手伝ってもらえる。研究会を前進していける」と期待を寄せた。

 今回は、前回までの協議内容を振り返り議論の流れを整理するとともに、キャンプ誘致に対する気運醸成への仕掛けや来年度以降の取り組み案(実現化方策)の検討などを協議した。

 現在、同商議所は宮崎大学地域資源創成学部2年生の河口暁さん(19)=宮崎市=と中川大夢さん(20)=同=を国内インターンシップ(実習・研修的な就業体験)で受け入れている。今後、同研究会との意見交換やインターンシップ成果報告会を計画。提言書にも若い世代の考えを生かそうと、2人による委員への聞き取り調査も実施するという。

 日向市ではこれまで、プロ野球の近鉄バファローズ(当時)が1984年から22年連続で春季キャンプを開催。05年には楽天ゴールデンイーグルスが、欽ちゃん球団として知られる社会人硬式野球クラブチームの茨城ゴールデンゴールズが同年から8年間、2015年からは楽天2軍が昨年まで6年連続で春季キャンプを実施している。

その他の記事/過去の記事
page-top