【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

卒業前に記念動画を制作−延岡商3年生

本紙掲載日:2021-02-26
2面
編集作業を行う延岡商業高校の3年生(手前3人)ら(延岡市幸町の「エンブロード」)

地元企業がサポート

 3月1日の卒業式を前に延岡商業高校(大迫良三校長、505人)の3年生35人が、広告事業などを展開する「エン」(延岡市長浜町、稲田新太社長)の協力で、卒業記念動画の制作に取り組んだ。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、行事の中止、縮小などによるさまざまな影響を受けたことから、一つでもいい思い出を増やしたいと同校の藤岡裕巳教諭が発案。以前から学校行事のポスター制作などで関わりが深かった同社の稲田社長に相談、サポートを受けることになったという。

 作業は昨年10月に始まり、シナリオ作りからキャスト選択、スケジュール調整などを経て撮影へ。学校生活を取りまとめた本編パートを同社のスタッフが、卒業生による10年後の自分に向けたメッセージを集めた「動画版卒業アルバム」のパートを生徒たちがそれぞれ担当した。

 今月中旬には、幸町でプレオープンしたばかりの同社ICT・映像事業部オフィス「エンブロード」内で生徒たち自身が動画を編集。プロが扱う機材、ハリウッド映画の関係者らも使用しているというパソコンソフト(無償版)などを使った作業を見守った稲田社長は「あっという間に基本的な使い方を覚えてどんどん編集していく姿に驚いた」と目を細めた。

 動画には、これまでオリンピックやサッカーワールドカップのニュース番組などのテーマ曲などを手掛けてきた作曲家の田頭勉氏が楽曲を提供。同社スタッフと田頭氏との縁がきっかけで実現したもので、生徒たちが作詞と歌唱を担った。

 制作の中心的役割を担った甲斐歩夢さんは「所属する部の全国大会が中止になるなどつらいことが多い一年だったけど、恩師が今回の企画を立ち上げてくれたことがうれしかった。3年生全員へのプレゼントのつもりで取り組んだ作品。とてもいいものが出来上がったと思う」と大きな手応えを感じていた。

 同校によると、完成した卒業記念動画は、本編部分が卒業式の中で放映される予定という。

その他の記事/過去の記事
page-top