【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北浦PRのエコバッグできた

本紙掲載日:2021-02-27
7面
エコバッグを制作した1年生(12日)=撮影時のみマスクを外しました=
北浦の魅力がたくさん詰まったエコバッグが完成

中学1年生が制作「福島の中学生に渡します」−延岡

◆ブドウで育てたカンパチ/神楽/地下の茶山/伊勢エビ

 延岡市立北浦中学校(川島正寛校長、51人)の1年生17人がデザインを考えてきたエコバッグが、今月完成した。6月の福島県への修学旅行で交流する中学生に手渡す予定。エコバッグを通して、県内外に地元をPRする。

 ふるさと教育の一環で昨年9月ごろからデザインに取り組んできた。地元・北浦町の魅力を発信しようと、同町に限定して名産品や受け継がれてきた文化について案を出し合い、「市振神楽」「地下の茶山」「伊勢エビ」など八つを選んだ。

 デザインは2、3人一組で一つを担当。「PRするには知ることが大事」とインターネットなどで調べ学習を行い、デザインや一緒に配る小冊子の説明文に生かした。

 イラストには、キャッチコピーも添えた。ブランド魚「五ケ瀬ぶどうカンパチ桜舞〜AUBE〜」には「好物はぶどう」、メヒカリなどを捕る「底引き漁」には「男は黙って底引き」など、インパクトのあるものを考えた。

 エコバッグへの印刷は、市内でTシャツのプリントなどを行う企業に依頼。一枚に四つのデザインを印刷し、2種類のバッグを計150枚制作した。12日には最後の授業があり、小冊子を添えて袋詰めし、完成させた。

 「市振神楽」を担当した小嶋羚央奈さん(13)は「自分のふるさとでも知らないことが多く、いっぱい知ることができて良かった。初めて知ったことをもっと深く知りたいと思った。(エコバッグを通して)伝統を知ってほしいし、たくさんの人に丁寧に使ってほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top