【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡高MS科に最優秀

本紙掲載日:2021-11-26
2面
中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会で最優秀賞を受賞した延岡高校MS科の3年生6人

中国・四国・九州地区−理数科研究発表大会

第23回中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会(中国・四国・九州地区理数科高等学校校長会主催)で、延岡市の県立延岡高校(川越勇二校長)メディカルサイエンス(MS)科の3年生6人の研究が最優秀賞に輝いた。同校初の受賞。

◆仏塔の耐震性ジェンガで再現

 メンバーは佐藤亜海さん、永淳哉さん、黒木彩音さん、安達航暉さん、安東陵汰さん、瀬尾一輝さん。「五重塔から学ぶ耐震研究〜南海トラフに備えるために〜」をテーマに、昨年から1年かけて研究した。

 6人は、五重塔などの仏塔が数々の災害に耐え抜き今に残っていることから、耐震性に優れているのではないかと仮定し、木組みである▽層が分離している▽心柱(しんばしら)がある―など構造の特徴をテーブルゲーム「ジェンガ」で再現。特製の装置を手作りし、ジェンガで層の数を変えながら、装置を動かした時の揺れ具合を動画に収め、分析した。

 研究内容は昨年12月の校内発表、今年3月の県大会で最優秀賞を受賞。各県の代表校16校が参加する同大会への出場権を獲得した。

 大会は事前に撮影した動画を提出するオンライン形式で行われ、複雑な構造をジェンガで再現したことや、実際に動かしデータを得たことなどが高い評価を受け、審査員の一人は「圧倒的に高い点で文句なしの最優秀賞」と講評した。

 手の込んだ実験のみならず、「初めて聞く人に分かってもらえる説明」を心掛けたという6人。部活動を終え、帰宅後にオンラインミーティング機能で深夜まで話し合いを重ねることもあったほどで、兒玉崇吉教諭は「自分たちで悩みながらも解決していった」とたたえた。

 6人は「まさか最優秀賞とは思わなかった。信じられない。今後に生かしていきたい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top