【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「飲んだら乗れん」アピール

本紙掲載日:2021-12-01
3面
「飲んだら乗れん!」と気勢を上げる飲酒運転根絶大会の参加者(けさ、イオン延岡店)

飲酒運転根絶、延岡市対策本部が大会−イオン延岡

 12月1日から師走。延岡市交通安全対策本部(本部長・読谷山洋司市長)はけさ、酒を飲む機会が増える忘年会シーズンに向けた「飲酒運転根絶大会」を延岡市旭町のイオン延岡店で開き、官民各団体・事業所から参加した約80人が「飲んだら乗れん!」をアピールした。今月の飲酒運転根絶強化月間に合わせ、啓発に力を入れる。

 この冬は新型コロナウイルス感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言が終了してから、夜の繁華街は客足が順調に回復。その半面、飲酒がらみの事故やトラブルが前年より増加傾向にあり、県内の飲酒運転による人身事故は1〜10月末現在ですでに、昨年1年間と同数の22件、死者数は1人多い4人に上っている。

 こうしたことから警察をはじめ各機関は警戒を強めており、読谷山本部長は「改めて飲酒運転根絶を強く呼び掛けていただく必要性を感じている」とあいさつ。延岡警察署の久留米英樹署長は市内で今年すでに21人を摘発したとして、「これから忘年会などで飲酒の機会が増えるため懸念している」と、取り締まりを強化する姿勢を示した。

 根絶大会には業務車両が一定数以上ある延岡地区安全運転管理者等協議会の加盟企業からも21事業所参加。代表してコープみやざき延岡支所の戸盥О賚坤┘螢長が、「私たち延岡市民は飲酒運転を『しない』『させない』『許さない』環境づくりに努めていきます」と宣言した。

 また、県飲食業生活同業組合延岡支部の加盟店に対し、卓上に置く「飲んだらのれん」を贈呈。眦捗店支部長が代表で受け取った後、「飲んだら乗れん!」の三唱に合わせ、参加者全員で同のれんや拳を突き上げるなどして飲酒運転根絶の機運を高めた。

 大会後には街頭キャンペーンも実施し、参加者が店舗出入り口で、啓発グッズとともにチラシを配布。受け取った来店者らは「周りの人たちにも呼び掛けます」と応じていた。

その他の記事/過去の記事
page-top