【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

城山ヤブツバキ見頃−2月19日、雨水

本紙掲載日:2019-02-19
1面
雨にぬれるヤブツバキの花(2月19日午前、延岡市城山公園)

 2月19日は二十四節気の一つ「雨水」。雪が雨に変わり、草木芽生えるころとされる。

 県北地方は低気圧や前線の影響で朝から雨が降り、延岡市北浦町古江で最低気温が10度を観測するなど各地で4月上旬から下旬並みの暖かい朝となった。

 ヤブツバキが見頃を迎えている延岡市の城山公園では、雨にぬれた花や葉の先にいくつも水滴が下がり、白い宝石のように輝いていた。

◇3月10日、城山で楽しむ会

 全国有数の群生地とされる延岡城山ヤブツバキの保護、啓発に取り組んでいる「城山ヤブツバキを楽しむ会」(江藤奈保代表世話人)は3月10日午前10時から、城山公園で「第31回城山ヤブツバキを楽しむ会」を開催する。同会は広く参加を呼び掛けている。参加無料。荒天の場合は17日に延期する。

 同公園(約5万平方メートル)には約3300本のヤブツバキが自生。「延岡」「牧水」「内藤」といった城山原産のヤブツバキなど希少な品種も見ることができる。

 当日は会員の説明を聞きながら同公園を歩いてヤブツバキを観賞する。時間はおよそ1時間を予定。

 事前申し込み不要。希望者は当日牧水歌碑前に集合する。

その他の記事/過去の記事
page-top