【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

言葉磨きは共有のため

本紙掲載日:2019-03-21
7面
「大丈夫、プレゼンできます」と話した成澤さん

成澤俊輔さん講演会

◆プレゼンのポイント教える

 「世界一明るい視覚障がい者」がキャッチフレーズの成澤俊輔さん(34)=佐賀県出身=の講演会「大丈夫、プレゼンできます」は20日、延岡市のJR延岡駅前複合施設エンクロスであった。市民ら約30人が参加し、人に伝えるためのポイントや考え方などを教わった。

 主催は、ともに市内にある企業「リバーフィールド・コンサルティング」(馬場愛子代表)と、教育支援機関「セレンディップ高等学院」(新川菜生学院長)。馬場代表が昨年11月に市内で開かれた成澤さんの講演会に参加し「世界観がひっくり返った。成澤さんの話を多くの人に聞いてもらいたい」と企画した。

 成澤さんは社会起業家で、社会的弱者の就労環境の提供などを行う「NPO法人FDA」の理事長。全国各地で開かれる講演会やセミナーに出演し、「大丈夫」という言葉を伝え続けている。

 先天性の難病で20代前半に視力を失った成澤さんは講演会で、「僕がなぜプレゼン(プレゼンテーション)にこだわっているかというと、僕には人と共有できるものが言葉しかないから。言葉を磨くことで人と共有できるものが増える」と必要不可欠な能力だと説明。

 プレゼンという行為を「会話」「人に頼ること」と独自の視点で捉えており、「人がプレゼンをする理由はたくさんあると思うが、その中の一つに間違いなく、人とより良い関係を築くこともある」と断言した。

 プレゼンテーションの語源である「プレゼント」という言葉にも触れ、「プレゼントには『ギフト』(贈り物)と『現在』という二つの意味がある。つまり、プレゼンでは今しか伝えられないことを伝えるのが大事」と強調。

 その上で「数字とエピソードを含む」「イラストを添える」など例文を挙げながらポイントを紹介し、「これらができれば間違いなくプレゼンがうまくなる」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top