【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

未来型オフィスに一新−宮崎銀行

本紙掲載日:2019-04-10
3面
未来型の職場にリニューアルされた6階の執務室
個人の休憩スペースなどもある8階の食堂
90インチのモニターを設置した8階の会議室。災害対策本部としての機能も持つ

本部棟の一部−リニューアル完了−宮崎市橘通東

 宮崎銀行(平野亘也頭取)は9日、リニューアル工事が完了した本部棟(宮崎市橘通東)の一部を報道陣に公開した。同行広報室は「社会環境に対応したサステナブル(地球環境等に配慮し持続可能)なオフィスで、新しい発想、新しい価値の創造につながれば」。紙データの電子化や、個人の机を固定しない「フリーアドレス」の導入など、未来型のオフィスに変身した。

 本部棟は1972(昭和47)年の完成。大規模な改装は初めてで、昨年10月から2022年度まで、フロアごと段階的に進めていく。働き方改革の一環として、仕事の効率性と従業員満足度の向上を目指す。

 今回公開したのは3月までに完成した6階の人事部の執務室と、食堂などの8階。すべてLEDで明るく、仕切りがない自由な空間。近代的なキャンパスのような雰囲気になっている。

 執務室は個々の行員が自席を持たず、自由なデスクで働くフリーアドレス式。紙資料を3分の1ほどに減らすペーパーレス、多機能トイレなどのユニバーサルデザインを採用している。

 8階には災害時の対策本部にもなるガラス張りで透明性のある会議室。食堂の横には休憩スペースや、健康コーナーが設置されている。

その他の記事/過去の記事
page-top