【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

今年は7月27、28日−まつりのべおか

本紙掲載日:2019-04-11
1面
意気込みを語る「第43回まつりのべおか」の高橋実行委員長(右端)ら実行委員会メンバー

2日続けて開催

◆初日・出会いみこし、2日目・花火大会−実行委

 まつりのべおか推進協議会(清本英男会長)の平成31年度総会が10日、延岡市中小企業振興センターであり、今年の「第43回まつりのべおか」は7月27日に出会いみこし、総踊り、太鼓競演会を、翌28日に花火大会を行うと決めた。また、実行委員長には延岡青年会議所の前理事長・高橋忠司さん(40)=同市野田、高橋建設専務=が選出された。

 高橋さんは「未来を担う子どもたちのために、市民の皆さんのために、全身全霊で務めさせていただきたい」とあいさつ。昨年の第42回実行委員長を務めた矢北浩士さんから、歴代実行委員長の名前を記した法被を着せてもらい、大役を引き継いだ。

 また、第40回から昨年まで、2週にわたって行ってきた日程を、以前の2日間連続に戻した理由については「まつりの経費や、運営に関わる人たちの負担を少しでも軽減するため」と説明した。

 総会には役員など約80人が出席。最後は全員で、「ばんば踊り」をもじった恒例の「〃バンバロー〃三唱」で締めくくった。

 昨年の「第42回まつりのべおか」の決算報告もあり、承認された。内容は次の通り。

 収入、支出ともに2724万6752円。なお、支出には次年度繰越259万5751円、特別会計(城山整備基金)に操出300万円を含む。

 収入の内訳は、前年度繰入金249万4044円▽市補助金280万円▽企業募金(446口)1690万6401円▽区募金(232区)196万1530円▽花火募金(198個)143万722円▽花火有料観覧席(花火ガーデン・かわまち交流館)95万9000円▽雑収入69万5055円。

その他の記事/過去の記事
page-top