【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

安心・安全・新鮮−農産物供給を

本紙掲載日:2019-04-11
3面
JA延岡産直農産物生産者運営協議会の2018年度総会
富山代表から感謝状を受け取る瀧口会長(右)

JA延岡の大きな力

◆生産者運営協が総会

 JA延岡産直農産物生産者運営協議会(瀧口景子会長・988人)は3月28日、延岡市川原崎町の同JA本店で、平成30年度の通常総会を開いた。関係者など約250人が出席、地産地消を中心に、安心・安全・新鮮な農畜産物の供給体制構築を目指すことなどを確認した。

 同協議会は、JA延岡が運営する市内の8店舗に農産物や加工品を出荷している。昨年の売上高は3億6500万円で、同JAにとっては大きな力になっている。

 瀧口会長は「安心、安全は当然のこと、常に新鮮な物を出荷することを心掛けてほしい。消費者の立場にすれば当たり前のことですが、もっと新鮮にこだわりましょう」とあいさつ。紹介された同JAの営農指定指導員・牧野哲郎さんは、「営農について疑問や困ったことがあったら、どんなことでも相談してください」と呼び掛けた。

◆食材提供に土々呂のこども食堂が感謝状

 総会には、同協議会が野菜や果物などの食材を提供している、南一ケ岡のこども食堂「ととろ食堂」関係者も出席。同協議会の貢献活動に感謝を伝えた。

 同食堂の富山友子代表が、瀧口会長に感謝状を手渡し、「皆さまのご支援で安定した活動ができています。食事をしている時のお年寄りや子どもたちの笑顔は格別。深く感謝しています」とお礼。

 食材の提供は昨年4月からスタート。産地直売所に出荷して3日を過ぎた野菜や果物は生産者が引き取るが、十分に食べられる物が多いことから、「丹精した作物を捨てるのがもったいない」として、選別した上で同食堂に提供している。

その他の記事/過去の記事
page-top