【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

将来性豊かな4人が加入−旭化成柔道部

本紙掲載日:2019-04-11
9面
「日本一になる」と意気込む旭化成柔道部新人選手の二見、正木、青木、川田(左から)

二見(90キロ級)正木、青木(81キロ級)川田(100キロ級)

 旭化成柔道部に今年加入した新人選手は明るくて将来性豊かな4人。中には本県出身者もいる。いずれも延岡に拠点を置いて練習することとしており、「実業団ナンバーワンのチームで成長し、日本一になって世界に羽ばたきたい」と意気込んでいる。

 4人は、宮崎市佐土原町出身で日本大卒の81キロ級青木雅道(22)、奈良県天理市出身で天理大卒の81キロ級正木聖悟(22)、神奈川県湯河原町出身で國學院大卒の90キロ級二見省吾(22)、愛知県豊田市出身で明治大卒の100キロ級川田修平(23)。

 青木は久峰中3年で全国制覇し、宮崎工3年でインターハイ5位。全日本学生体重別選手権で3位入賞した大学3年の秋に旭化成から声を掛けられたと言い、「幼いころからよく見ていた憧れのチーム。実績も環境も素晴らしく、自分をしっかりと磨ける」と入部を即決した。

 羽賀龍之介に続く現チーム2人目の本県出身者。「地元の人たちも県民の活躍を待っていると思う。その期待に応えられるように頑張りたい。また、宮崎で柔道をやっている子どもたちに元気や勇気を与えたい。世界チャンピオンを目指す」と力強い。

 正木は、高校3年時のインターハイや大学1年時の全日本ジュニア体重別選手権で準優勝。「〃シルバーコレクター〃と言われているのでそれを払拭(ふっしょく)したい。先輩はすごく強く、自分が日々成長しているのを感じる。延岡に来て市民の皆さんがすごく声を掛けてくれるのでうれしい。延岡全体が応援してくれているように感じる」とやる気に満ちあふれている。

 二見は、高校3年時のインターハイや大学2年時の全日本ジュニア体重別選手権で2位。「チームみんなが強いので練習では今のところ歯が立たないが、もっと強くなれるということ。延長戦も戦いきれる体力や得意技の背負い投げに持って行くまでのパターンを増やして日本一を取りたい。結果を出して延岡を元気にしたい」と力を込めた。

 川田は、高校3年時のインターハイ優勝、大学4年時のインターカレッジ8強。「あまり実績がないので旭化成から誘われた時はビックリした。周りからはポテンシャルはあるが、それを発揮しきれていないと言われる。このチームで強くなって、日本一になり、柔道を通して地域を盛り上げていきたい」と笑顔で抱負を語った。

その他の記事/過去の記事
page-top