【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

再選の西川健諸塚村長に聞く

本紙掲載日:2019-04-17
3面
再選を果たした西川健氏

山との共生新時代へ

◆林業立村施策を模索する

 任期満了に伴う諸塚村長選は、現職の西川健氏が無投票で当選した。2期目となる今後4年間の抱負や決意を聞いた。

−−無投票での当選について。

相手がいないので、過去4年間の評価なのか、あるいは今後4年間に期待なのかは定かではありません。「無投票だから評価された」とは思っていませんが、「今後4年間もしっかり、模索しながらやってくれ」という期待感だと、私なりにプラスに捉え、取り組んでいきたいと思います。

−−短期間でしたが思いは届けられましたか。

1日でしたが、16の自治公民館全て回りました。駆け足の部分もありましたが、私の考えを述べさせていただきました。時間的に十分ではないことは認識しているので、今後、村政座談会などで意見を聞きたいと思っています。事業費の大小はあるかとは思いますが、16の自治公民館全て、何かしら要望に応えていくという姿勢でやっていきます。

−−2期目の抱負を。

1期目は、「山との共生」「さらに頑張る村づくり」ということでやってきました。2期目も基本的には変わりませんが、それらを「新時代につなぐ」というモットーで取り組みます。財政状況も非常に厳しく、人口減少という課題もありますが、村民の皆さんが、何が良いのか、喜ぶのか。意見交換の場がありますので、そこで直接お話を聞き、こちらからも提案していきます。それが、村づくりに今後もつながっていくと考えています。

−−最重要課題とする人口減少問題について。

村民の安全安心の確保や産業振興、福祉・医療・教育の充実など総合的に取り組む必要があります。
細かな要望も数多くあり、幅広いです。生活基盤にしっかり取り組んでいきながら、何か「林業立村」の村としてやっていけるような施策がないかを模索していきます。
「今までの取り組みは継続してほしい」という声もありますが、所得向上や若者が帰ってきたくなるような村づくりなど、今後の4年間で今一度、何が大切かを考えていきます。とても難しい問題ですので、村民の皆さんの心に頼る部分もあります。諦めることなく、希望を持ち、勇気、元気を出して地道に継続して取り組んでいくことが人口減少対策につながっていくのではないかと思っています。
皆さんの知恵を出し合って力を合わせて総合力を維持しながら、村民一丸となって取り組みたいです。

その他の記事/過去の記事
page-top