【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−第43回まつりのべおか実行委員長・高橋忠司さん

本紙掲載日:2019-04-17
2面

 「令和元年という大きな節目を迎えます。市民の皆さんの新たな時代への期待感を、うまく組み込んでいきたい」

 同時に盆踊りを踊った人数でギネス世界記録を更新した一昨年。見応えのある1万発の打ち上げ花火で魅了した昨年。そして迎える今年。「参加しやすい、みんなが楽しめる仕組みをつくりたい。地味だが、それが僕の仕事」と語る。

 背景にあるのは、運営を担う人材の不足。「まつりの未来を見据えたとき、若い人材の育成は急務。関わる人たちの負担を少しでも減らし、『やってみたい』という人を増やしたい」。その思いから、第40回から昨年まで2週にわたって行ってきた日程を、今年は以前の2日間連続に戻すことを決めた。

 また、参加の間口を広げるため、例年1〜3人だった副実行委員長を今年は5人に増員。さまざまな分野・団体への声掛けに力を入れていく。

 第43回まつりのべおかは7月27日に出会いみこし、総踊り、太鼓競演会を、翌28日に花火大会を行う。「知恵を出し合い、より多くの市民の皆さんに参加してもらえるよう、強い信念を持って取り組みたい。未来を担う子どもたちのために、より洗練されたまつりをつくりあげていきたい」

 延岡西高卒。高橋建設(延岡市天下町)専務。延岡青年会議所の前理事長。妻と子ども4人(2男2女)の6人家族。「わが家の子どもたちも、まつりのべおかが大好きです」。同市野田在住、40歳。


その他の記事/過去の記事
page-top