【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

サバンナなど環境再現

本紙掲載日:2019-04-18
1面
リニューアルしたチンパンジー舎(宮崎市フェニックス自然動物園)
窓越しで触れ合いも楽しめる

新チンパンジー舎整備−フェニックス自然動物園

 宮崎市フェニックス自然動物園にチンパンジーの新たな展示場が整備された。敷地面積はこれまでの約5倍、高さも2倍と拡大。ジャングルやサバンナの環境を再現し、本来の動きや表情を楽しむことができる。

 ジャングルのツタのように消防ホースを縦横無尽に張り巡らせた「遊びの森」、同様に大小さまざまな木が生い茂る「高木の森」、池の中央にサバンナを再現したような「水辺の草原」と、趣向が異なる3エリアで構成している。

 広い窓越しにチンパンジーと対面したり、あり塚に模した壁の穴に木の枝を差し込んで餌(ジュース)を食べる様子なども観察できる。

 全国で2番目に多い14匹を飼育している同園は、「空間が広くなったことで身体能力を生かした迫力ある動きを間近に見てもらえる。繁殖で飼育数も増やしていきたい」としている。

 新チンパンジー舎は一時的に中止していた展示を19日から再開するが、「水辺の草原」のみ当面は見合わせるという。

その他の記事/過去の記事
page-top