【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

川辺で多彩なイベント

本紙掲載日:2019-05-07
7面
写真撮影に応じるのぼるくん
こいのぼり作りを楽しむ親子
会場を沸かせた赤ちゃんハイハイレース
ニジマスのつかみ取りに挑む子供たち
「こどもの日」バージョンののぼるくん人形

のぼるくんかわまちフェスタ

 「のぼるくんかわまちフェスタ」はこどもの日の5日、延岡市大貫町のかわまち交流館とかわまち交流広場で開かれ、約1500人の家族連れなどでにぎわった。同フェスタは、「延岡の食の拠点施設」として昨年オープンした同館の開館イベントとして始まり、今年で2回目。

 好天に恵まれた会場でさまざまな催しがあり、このうち赤ちゃんハイハイレースでは、名前を呼ぶ家族やお気に入りのおもちゃを目がけて進む赤ちゃんたちに、周囲から大きな声援が送られた。勢いよくコースアウトしたり、頑としてスタートラインから動かない姿も見られ、笑いを誘っていた。

 魚のつかみ取りでは、特設プールに約50キロ分のニジマスが放たれ、悪戦苦闘しながら成果を上げていく子供たちを見守る保護者の笑顔が並んだ。

 また、ボルダリング、パターゴルフ、こいのぼり制作、木組みおもちゃ体験、ケータリングカーなどのブースにも終日多くの親子らが訪れた。のぼりざるフェスタマスコットキャラクターの「のぼるくん」は、自転車でブースを巡回。各所で子供たちに呼び止められ、写真撮影に応じるなど相変わらずの人気ぶりを見せていた。

 初めてかわまち交流館・広場を訪れたという日向市の佐藤大輔さん(43)は「天気も良くていい家族サービス日和。大瀬川の河川敷にこんな場所があるなんて知らなかった。休日の外出先候補にしたい」。長男の郷司ちゃん(5)はのぼるくんを気に入った様子で「また会いに来たい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top