【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

GW−トップ高千穂峡、4位日向市

本紙掲載日:2019-05-14
3面

県内入り込み客数、過去最多

 ゴールデンウイーク期間中(4月27日〜5月6日)の県内への入り込み客数が、昨年を約25万人上回る約102万人に上ったことが、県のまとめで分かった。記録が残る2012年以降、最多となった。

 観光推進課によると、県内主要観光地など38カ所の調査で合計は101万8641人となり、前年同期の77万559人から32%増加。対象施設などが異なるため単純比較はできないが、調査開始以降で最多だった15年の89万6000人を軽々と更新した。

 全域的に活況で、県北も31万309人と約7万4000人(31%)増加。県内最多は高千穂町(高千穂峡)の12万3150人(前年比39%増)、日向市(馬ケ背、クルスの海、海の駅細島など)が4位の6万2727人(同31%増)だった。

 延岡市の道の駅北川はゆま、須美江家族旅行村、ヘルストピア延岡なども軒並み過去最多を記録。特に、天皇の御代(みよ)替わりに伴い神社には御朱印などを求める参拝者が大挙して、宮崎神宮は前年より5・5倍も増加したという。

 同課は「連休前半は天候不良だったが、後半は好天に恵まれ、昨年は硫黄山の噴火で落ち込みの大きかった県西地域も一昨年前の水準まで回復した」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top