【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

図書館って楽しいな−日向

本紙掲載日:2019-05-14
6面
図書館員の仕事を体験する西田珂凜さん(手前)と寺原来華さん
にぎわった恒例の古本市
古本市でもらった絵本を楽しむ子どもたち
子どもたちに人気だった紙芝居

こども図書館員に2人を任命

 日向市立図書館(柏田須美館長)で11日、「春のとしょかんまつり」があり、こども図書館員の任命式が行われたのをはじめ、古本市や紙芝居などでにぎわった。

 任命式では、応募者6人の中から選ばれた西田珂凜さん(大王谷小6年)と寺原来華さん(東郷小6年)に、今村卓也教育長が任命書を手渡した。

 あいさつに立った今村教育長は「本が好きな人は、読んでいて風とか温度とか匂いとかを感じることができるようになる。見えない世界を自分で想像してつくり出すことができる。こんな仕事があるのだということを知ってほしい。『本って楽しいな』と実感していただき、『読書って素晴らしいな』と学校に帰って伝えてほしい」と話した。

 また、日向ひまわりライオンズクラブ(是澤栄一郎会長)から結成35周年事業の一環で贈られた寄付金で購入した児童書の贈呈式もあり、是澤会長らが2人に図書を贈った。

 西田さんと寺原さんは早速、受付カウンターで貸し出し業務など図書館員の仕事を体験した。

 館内では絵本の読み聞かせや映画の上映が行われた。中庭の「手作りコーナー」では工作に挑戦、「本のお医者さん」ではスタッフらが破れた本の修理を実演した。

 恒例の古本市にはスタート前から100人を超す市民が訪れた。1人10冊まで無料で持ち帰れるとあり、絵本や児童書、一般図書や図鑑など興味のある本を抱えて会場を巡る人たちでごった返した。

その他の記事/過去の記事
page-top