【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

教育課題を調査・研究

本紙掲載日:2019-05-17
2面
委嘱状の交付を受ける森康彦教頭

延岡市学校教育研修所−常任研究員に教諭ら10人

 延岡市学校教育研修所の常任研究員委嘱状交付式は14日、同市社会教育センターで開かれた。今年度の常任研究員として、教育的課題に関する調査・研究を行う市内の公立小・中学校の教員10人が、澤野幸司教育長から委嘱状を受けた。

 式では、澤野教育長は「きたんのない協議を深め、それぞれの教育スキルを高める機会にしてほしい」、市教育委員会学校教育課の平田政行課長補佐は「それぞれの持ち味を十二分に発揮し、楽しく研修に励んでほしい」と激励した。

 今年度のテーマは「プログラミング教育」。これから求められる「プログラミング的思考」を養う指導方法の工夫を目指して研究を推進し、その成果を市内の公立小・中学校の教職員全体に広く普及することを目的としている。

 常任研究員として委嘱を受けた10人は今後、十数回の研修会を開き、理論研究や学習指導案の検討、授業研究会、先進校視察などを実施。研究のまとめや資料などを作成した上で、2月に開かれる県教育研究機関連絡協議会の研究発表大会で成果を発表し、来年3月に任期を終える。

 西小学校教頭の森康彦さんは「自分でやれることを精いっぱい頑張り、皆さんと一緒に勉強したい」、延岡中学校教諭の武田基宏さんは「プログラミングをもう一回勉強し直し、貢献できれば」とあいさつした。

 常任研究員の委嘱を受けた教員は次の通り。

 森康彦(西小教頭)▽田中晃貴(延岡小教諭)▽宮田諒(東小教諭)▽土岐直美(東海小教諭)▽矢野美奈(土々呂小教諭)▽吉元美紗(南方小教諭)▽永野佳太(北川小教諭)▽武田基宏(延岡中教諭)▽矢野寛和(土々呂中教諭)▽藤島大樹(北方学園中教諭)

その他の記事/過去の記事
page-top