【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

会場一体のライブ目指す

本紙掲載日:2019-05-18
7面
パーティーライブを開く森山バンドのメンバー

延岡市の森山バンド−6月、オールディーズパーティー

 平均年齢63歳のオールディーズバンド「森山バンド」が、6月に開くライブに向けて熱のこもった練習を行っている。

 森山バンドは延岡エレキバンド界の草分け的存在。延岡市別府町出身の森山喜昭さん、兼博さん、晴由さんの3兄弟を中心に、2005年10月に結成、現在は70代〜30歳のメンバー7人で活動している。ライブが近づき、約3時間の練習を週2回に増やし、本番さながらの演奏とMC練習に取り組んでいる。

 結成当初はベンチャーズやグループサウンズの曲を演奏。団塊世代の人から「青春時代に戻り元気が出た」「当時を思い出し涙が出た」と喜ばれ、「全国ナイスミドル音楽祭2008」で九州準グランプリ、「宮崎MRTオヤジバンド万歳」で準優勝、「全国ナイスミドル音楽祭2010」九州大会で審査員特別賞を獲得するなど腕を上げてきた。

 もっと会場を盛り上げ、お客さんと一体になれるライブはないかと模索。懐かしく、自然と体が動き出すオールディーズ演奏にスタイル変更を決めた。

 17年に第1回森山バンドパーティーライブを開催し大成功。踊れる曲のオンパレードで、会場が一体となり来場者から元気になったと喜ばれた。

 リーダーの喜昭さんは「森山バンドは流行当時を肌で感じ、聞いて育った本当のオールディーズバンドです。ギターを弾き、歌う力はまだまだ若い人には負けません。中学生から始めたギターが、この年になっても演奏できることに感謝し、ギターが握れなくなるまで続けますよ」と笑顔を見せた。

 第5回「森山バンドパーティーライブ」は6月7日午後6時30分から、延岡市別府町のマリエールオークパインで開かれる。主催は同実行委員会。

 1960年代の大ヒットポップスを約40曲演奏する。全席指定5千円。オードブル8品と飲み放題が付く。高校生以下は入場できない。

【メンバー】ボーカル・ギター=森山喜昭、ベース=森山兼博、リードギター=森山晴由、ドラムス=長友孝次、キーボード=工藤善太、ボーカル・ギター=黒木哲也、ボーカル=橋口美保子

その他の記事/過去の記事
page-top