【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宗派超え発展に貢献

本紙掲載日:2019-07-16
2面
延岡市仏教会の総会で永年表彰を受けた会員

14人を永年表彰−延岡市仏教会

 延岡市仏教会(野中玄雄会長)総会が9日、同市山下町の善正寺で行われ、30年以上にわたり同会の発展に貢献してきた会員14人が永年表彰を受けた。

 あいさつで野中会長は「新しい令和の時代に入り、宗派を超えて長年、仏教会に貢献されてきた方々を表彰し、さらに仏教会の発展につながれば」と述べ、14人のうち総会に出席した7人に表彰状を手渡した。

 表彰を受けた祐国寺住職の久峩良修さん(78)は「後輩の励みになれば。こつこつと続けていけば認めていただけるのでは」、本東寺住職の吉田海心さん(76)は「報恩と感謝の気持ちでこれからも続けていきたい」、台雲寺住職の中本光勇さん(69)は「励みになる。今後も仏教会が栄えるように寄与していきたい」と、それぞれ喜びを語った。

 総会ではまた、流れ灌頂(かんじょう)の概要が話し合われた。8月18日午後7時から、五ケ瀬川に架かる亀井橋下流の右岸側河川敷で行われ、供養大法要、灯籠流しのほか、供養花火の打ち上げがある。雨天の場合は順延。

 永年表彰の被表彰者は次の通り(敬省略)。

吉田海心(本東寺)田村智英(三福寺)酒井亨司(専念寺)柳田次雄(千光寺)久峩良修(祐国寺)久峩章稔(法明寺)久峩孝道(宝蔵寺)中本光勇(台雲寺)権藤正樹(光勝寺)香春有門(誓敬寺)谷山光永(光明寺)桑井弘準(天福寺)高木照弘(円照寺)富山公瑞(如意輪寺)

その他の記事/過去の記事
page-top