【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−奉仕の気持ちを新たに

本紙掲載日:2019-08-14
3面
左から片伯部さん、牧野さん、首藤さん

国際ソロプチミスト延岡の片伯部会長ら

 「私自身、会員となって7年目。まだまだ勉強中ですが、昨年創立40周年を迎えた歴史ある延岡のソロプチミスト活動のため、奉仕の気持ちを新たにしています」と抱負を話す。国際ソロプチミスト延岡の会長に就任した片伯部久美恵さん。

 昨年度の途中から次期会長となる会長エレクトとして活躍。理事会の例会で、改めて会長に承認された。任期は7月1日から来年6月末日まで。

 「私たちソロプチミストは女性と女児が本来持っている能力を開花させ、夢をかなえてもらうために、資源と機会を与えるのが大切な仕事」とその役割に力を込める。

 再来年に米国で発足してから100年の節目を迎える国際ソロプチミストは世界各国で活動を展開。日本は北から五つのリジョンに分かれて活動しており、宮崎は福岡以南の南リジョンに属する。

 また「頑張っている女性や功績のある女性を発掘して、世界に紹介することもひとつの役目。会員それぞれが持つ力を発揮してもらって、女性の活躍を後押ししたい」とも。

 今年4月にはエンクロスで、女子中学生を対象に独自のイベント「ミライを語るティータイム」を開催。医師や建築家など市内で活躍する女性を講師に招き、話を聞いた。「将来の職業選択の参考にしてもらうための初の試みでしたが、定員以上の応募があり、質疑応答も活発でした」と手応えに目を細める。

 理事の牧野多津子さんとトレジャラーの首藤競子さんも「ひと昔前に比べれば、女性の地位はずいぶん変わったと思いますが、さらに向上するよう下支えをするのも仕事の一つ。会員の増強とチームワークの強化で、頑張っている方を発掘していきたい」と声をそろえた。

その他の記事/過去の記事
page-top