【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

子どもたちが仕事場訪問

本紙掲載日:2019-08-26
3面
日向市で行われたこども参観日

頑張る姿を見学−日向市役所

 日向市役所で23日、「こども参観日」が行われ、小学3〜6年生まで、同市職員の子どもたち5人が保護者が職場で頑張る姿を見学するなどした。

 子どもたちは自己紹介に続き、十屋幸平市長と名刺交換するために自分の名刺を製作。職員の案内で市庁舎内を見学、議場なども訪れ施設の説明を受けた。

 この後、それぞれ自分の保護者の職場を訪れ参観した。黒瀬海惶さん(大王谷小6年)と拓海さん(同3年)のきょうだいは、高齢者あんしん課に勤務する母志穂さんのデスクを訪れ、教えてもらいながらパソコン操作を実際に体験した。

 父親も税務課勤務という海惶さんは、「職場参観はおもしろかったので、また参加したい。データを検索したり、他の人に伝えたりと大変な仕事。将来の仕事はまだ決めていないけど、母には頑張ってほしい」と話した。

 こども参観日は、総合的探求の時間を通して同市の抱える諸問題に関する課題解決学習を実践している日向高校フロンティア科の第7班=5人、甲斐創士代表(16)=が、「キャリア教育を通して日向市の若者流出を防げ」を標題に昨年度から取り組んでいる研究の一環。

 同班が今年3月、「普段あまり見ることのない父母の姿を見てもらいたい」と同市に提案、「保護者ができるキャリア教育の一環」として、こども参観日を市内に浸透させていく足掛かりにすることが目的という。

その他の記事/過去の記事
page-top