【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(14)虎彦(延岡市)・児玉奏美さん

本紙掲載日:2019-10-01
3面

菓子で皆を笑顔に

 創業70年を誇る菓子店に生まれ、取締役経営企画室長。接客をはじめ、ホームページやネットショップの更新などを手掛ける。

 「お客さまの話を聞きながら、好みや予算に合った商品を提案し、『買ってよかった。おいしかったよ』の声を頂いたときが最高の瞬間です」

 店頭に立って3年余り。「虎彦のだったら間違いない」や「この包み紙に入っている菓子を持っていくと、相手が喜んでくれる」などの信頼の声が大きな励みだ。

 「本当にありがたいです。内祝いや結婚式などの人生の節目に利用してくださる方に、菓子を通じていろんな思い出を提供することもできる。まさに仕事冥利(みょうり)に尽きます」

 岡富小―岡富中―延岡東高から武蔵野美術大に進む。卒業後もしばらく東京に残り、ファッション業界に身を置いた。高校の同級生との結婚を機に、夫の勤務地の福岡へ。その後夫婦で帰省し、夫も同じ職場で汗を流す。延岡を代表する名所の一つと言ってもらえるような店にすることが夢という。

 「虎彦に行くために、延岡に来たという観光地のような役割になれればなと思います。少しでも地域の活性化に貢献できたらいいですね」

 一番の思い出は、尊敬する父(上田耕市社長)に結婚式のウエディングケーキを作ってもらったこと。息抜きは、月に1回ペースで通うボルダリングジム。爽快感がたまらない。

 「せっかく幸町という人を幸せにする街に店を構えている以上は、自慢の菓子で皆さんを笑顔にしたい。そのためにも従業員一同、他の見本となるような接客を心掛けていきたいですね」

(毎週火曜日掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top