【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新会長に日向商議所の三輪氏

本紙掲載日:2019-10-02
3面
日豊経済圏開発協議会の第36回総会

日豊経済圏開発協議会が総会

 宮崎県北と大分県南の5商工会議所と6商工会でつくる「日豊経済圏開発協議会」は9月25日、日向市上町のホテルベルフォート日向で第36回総会を開いた。

 任期満了に伴う役員改選では、会長が津久見商工会議所の古手川保正会頭から日向商工会議所の三輪純司会頭に交代した。任期は1年間。

 今年度の事業計画の審議では、宮崎県側と大分県側で交互に開催している「日豊経済圏交流大会」の第34回目を、今月12、13日にJR日向市駅前交流広場である県北三大祭りの一つ「日向十五夜祭」と共催することを承認した。

 期間中は「2019東九州の扇の要から発信する交流大会in日向」をテーマに、会場内で圏域の物産販売や郷土芸能の発表会を行うほか、市内企業の工業製品展示会、市内ものづくり産業・工業団地の見学ツアー、牧島山防災・桜園から見る港巡りウオーキングも計画する。

 推進事業では東九州自動車道(大分宮河内―佐伯IC―日向IC間)の4車線化、九州中央自動車道の早期整備、国道388号「佐伯―延岡間」の直轄国道への昇格および全線改良などの高速交通体系の整備促進事業をはじめ、「日豊」ブランド化の促進や、圏域内経済の振興と活性化の促進などにも引き続き取り組む。

 新会長としてあいさつに立った三輪会長は「人口が減少する中、レアなまちをどうやってつくるかが大切。それぞれのレアを生かし、連携を深めてしっかりとスクラムを組んで前進したい」と協力を呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top