【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(16)県立延岡病院産婦人科医・紀愛美さん

本紙掲載日:2019-10-22
3面

新たな命、成長に充実感

 宮崎大学医学部付属病院から今夏、着任したばかり。

 「未熟児で生まれた子が大きくなって、母親に連れられて元気な姿を見せに来てくれたり、成長した子どもの写真を添えた手紙をもらったときなど、この仕事に就いてよかったと思う瞬間ですね」

 宮崎市生まれ。医療系のドラマを見ながら、医師への思いを募らせた。宮崎西高から宮崎大学医学部に進み、目指す道が見つかったのは上級生の頃だった。

 実習に参加した際、厳しい状況下でのお産が多くあるのを知り、そんな赤ちゃん一人ひとりに対し、スタッフ全員が1分1秒を惜しんで何ができるかを真剣に考え、命を救おうとする姿勢に大きな衝撃を受けた。

 「近くに尊敬できる立派な先生方がいることも、県内で頑張ろうという決め手になりました」

 1歳の娘の母親でもある。院内の保育所に預け、勤務後に迎えに行く毎日。神経をすり減らす仕事にあって、自宅で過ごす子どもとの時間が何ものにも代え難いという。先日は親子で消防署見学会に参加した。

 「私のようなケースは延岡病院では初めてと聞いています。上司の理解で勤務時間などを配慮していただき、本当にありがたい。子育てと両立しながら安心して働ける職場なので、後に続く女医さんが一人でも多く増えてほしいですね」

 同僚で同じ産婦人科医の夫のサポートにも感謝。11月末には第2子を出産予定で、産休・育休で近く現場を一時離れる。

 「純粋に『おめでとうございます』の言葉が言えるこの仕事が大好きです。元気に復帰して、県北の周産期医療に力の限り尽力したいと思います」

(毎週火曜日掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top