【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

デイリー健康大学延岡会場(上)

本紙掲載日:2019-10-29
3面
中高年の眼の病気について話す尾眼科延岡の石井紗綾院長

「中高年の眼の病気」尾眼科延岡・石井紗綾院長

 公益財団法人デイリー健康福祉事業団(夕刊デイリー新聞社内、松下勝文代表理事)主催の第26期のデイリー健康大学延岡会場の第4回講座が、延岡市社会教育センターであった。同市岡富町の「尾眼科延岡」の石井紗綾院長(35)が「中高年の眼の病気」をテーマに話した。要旨を3回に分けて紹介する。

◆白内障など三つの病気−加齢が原因、正しい知識を

 高齢化社会を迎え、目の健康維持が重要になっています。目の正しい知識を学んで、ご自身やご家族が検診の重要性に気付いていただくきっかけになればと思います。

 目の大きさは24ミリ位あり、その中に非常に重要な組織が詰まっています。水晶体、角膜、網膜、視神経などです。これらの組織に障害が生じると、さまざまな病気が発生します。このうち、中高年に多い、加齢を原因とする三つの病気(白内障、緑内障、加齢黄斑変性症)について解説します。

 白内障は、水晶体が白くまだらに濁る病気です。かすむ、見えにくい、まぶしいなどさまざまな症状が現れます。眼鏡を新調しても良くならない場合は、白内障の可能性があります。眼底検査などで結果が分かりますので、眼鏡店に行く前に一度、受診してもらいたいと思います。

 水晶体は、カメラのレンズと同じ働きで、ピントを合わせるのに重要な役割を果たしています。遠くを見る時は薄く、近くを見る時は厚くして調節しています。加齢によって水晶体が濁り、硬くなって柔軟性を失うと、このピント合わせがスムーズにできなくなり、視力低下につながります。

 白内障は、点眼では治せません。白内障と診断されると点眼薬を処方されると思いますが、目的は進行を遅らせるためです。視力低下や見え方の質に支障が出てくると手術を勧めます。

 当院では日帰り手術を案内しており、手術時間は15〜20分程度。手術は水晶体の濁りを取り除き、眼内レンズを入れて終了となります。術後は、濁りが取れて、ほかに目の病気がなければ見やすくなってきます。

 白内障手術で使う眼内レンズは、保険診療内で行う単焦点眼内レンズが一般的です。遠近のいずれかの距離にピントを合わせるレンズで、合わせた距離以外のところは、メガネで調整します。最近は、保険診療外の先進医療ですが、多焦点眼内レンズを使う方も増えてきました。遠近、二つの距離にピントを合わせることができ、ピントが合う範囲が広いレンズです。レンズは、患者さんと相談の上、ご希望や見えの質がよくなる方を選択します。また、手術の際には、黒目のゆがみが原因となる、乱視の矯正もある程度行うことができます。

 白内障手術は「見え方の質が上がって、気持ちが若返る」前向きで幸せな手術です。「白内障かな」と思ったら、まずは眼科に行って問題がないか確認しましょう。

その他の記事/過去の記事
page-top