【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第21回磯貝杯九州少年柔道大会

本紙掲載日:2019-10-29
8面

延岡少年柔道クラブA初優勝−小学3・4年の部

◆中学男子は東海が準V

 延岡市出身の柔道家・磯貝一(はじめ)十段をしのぶ、第21回磯貝杯九州少年柔道大会は27日、延岡市民体育館で行われ、小学3・4年の部で延岡少年柔道クラブAが初優勝を果たした。また、中学男子の東海が地元勢としては第7回の岡富以来14年ぶりに決勝進出。中間東(福岡)に1―3で敗れたものの準優勝と健闘した。このほか小学1・2年の部で門川柔道スポーツ少年団が初めて3位入賞するなど、地元勢の活躍が光った。

 大会は、長崎と沖縄を除く九州各県と山口県から185チームが参加。小学生3部門、中学生男女の計5部門の団体戦トーナメントで王座を争った。延岡地区柔道会(中島満治会長)主催、夕刊デイリー新聞社など後援。

 小学1・2年の部は、月隈武徳館道場Aが筑前町スポーツ少年団柔道部との福岡勢対決を制しての初優勝。同3・4年の部は、延岡少年柔道クラブAと生目柔道場Aの県勢同士の顔合わせ。先鋒が一本勝ちした延岡少年は残る2人が引き分け、1―0で勝利をもぎ取った。

 同5・6年の部は桜木柔道クラブA(熊本)が宇美町少年柔道教室(福岡)を2―1で破って、17回大会以来4年ぶり2度目の優勝を飾った。

 中学男子は中間東、東海ともに初の決勝進出。東海は副将までに1―2と先行され、大将戦に望みを懸けたが逆転ならず。中学女子は敬愛(福岡)が長洲中A(大分)を2―1で下し5連覇を達成した。


[小学1・2年の部]
▽1回戦勝者
由布市柔道連盟(大分)宝道場(宮崎)桜野柔道A(福岡)太宰府少年武道会(福岡)波多江柔道スポ少(福岡)

▽2回戦勝者
由布市柔道連盟、乳山道場(福岡)柔技館A(宮崎)筑前町スポ少柔道部(福岡)門川柔道スポ少A(宮崎)桜野柔道A、USA小倉塾B(大分)松龍館柔道場(熊本)桜木柔道クラブA(熊本)月隈武徳館C(福岡)USA小倉塾A(大分)生目柔道場A(宮崎)波多江柔道スポ少、門川柔道スポ少B(宮崎)、臼杵市柔道連盟(大分)月隈武徳館A(福岡)

▽3回戦勝者
乳山道場、筑前町スポ少柔道部、門川柔道スポ少A、松龍館柔道場、桜木柔道クラブA、生目柔道場A、波多江柔道スポ少、月隈武徳館A

▽準々決勝勝者
筑前町スポ少柔道部、門川柔道スポ少A、生目柔道場A、月隈武徳館A

▽準決勝
筑前町スポ少柔道部2―1門川柔道スポ少A、月隈武徳館A2―0生目柔道場A

▽決勝
月隈武徳館A2―1筑前町スポ少
矢羽田・引き分け・乙部
萩尾・一本勝ち・河津○
○兎中・一本勝ち・徳永
代表戦○矢羽田(一本勝ち)乙部

[小学3・4年の部]
▽1回戦勝者
三重柔道クラブB(大分)桜野柔道(福岡)松龍館柔道場B(熊本)東福岡柔道教室(福岡)天真館(同)文政少年柔道クラブ(熊本)善柔館(福岡)生目柔道場A(宮崎)中津少年柔道クラブ(大分)筑前町スポ少年柔道部(福岡)月隈武徳館道場A(同)下関警察柔道スポ少(山口)由布市柔道連盟A(大分)延岡少年柔道クラブC(宮崎)乳山道場(福岡)USA小倉塾(大分)生目柔道場B(宮崎)桜木柔道クラブB(熊本)月隈武徳館B(福岡)臼杵市柔道連盟(大分)小城秀島道場A(佐賀)明道館(宮崎)三重柔道クラブA(大分)太宰府少年武道会A(福岡)松龍館柔道場A(熊本)かわなべ柔道スポ少(鹿児島)長尾柔道クラブ(福岡)

▽2回戦勝者
寿栄館(宮崎)松龍館柔道場B、東福岡柔道教室、善柔館、生目柔道場A、月隈武徳館A、由布市柔道連盟A、桜木柔道クラブA(熊本)一成塾(宮崎)USA小倉塾、桜木柔道クラブB、臼杵市柔道連盟、延岡少年柔道クラブA(宮崎)太宰府少年武道会A、かわなべ柔道スポ少、安心院柔道クラブ(大分)

▽3回戦勝者
松龍館柔道場B、善柔館、生目柔道場A、由布市柔道連盟A、一成塾、臼杵市柔道連盟、延岡少年柔道クラブA、かわなべ柔道スポ少

▽準々決勝勝者
松龍館柔道場B、生目柔道場A、一成塾、延岡少年柔道クラブA

▽準決勝
生目柔道場A2―0松龍館柔道場B、延岡少年柔道クラブA2―0一成塾

▽決勝
延岡少年柔道A1―0生目柔道場A
○工藤・一本勝ち・植田
小野・引き分け・佐藤
首藤・引き分け・松元

[小学5・6年の部]
▽1回戦勝者
都城武道館B(宮崎)長尾柔道クラブ(福岡)乳山道場(同)寿栄館(宮崎)生目柔道場B(同)桜野柔道A(福岡)柔道戸畑道友会(同)桜木柔道クラブB(熊本)桜野柔道B(福岡)太宰府少年武道会(同)自勝舘(大分)文政少年柔道クラブ(熊本)都城武道館A(宮崎)善柔館(福岡)三重柔道クラブ(大分)

▽2回戦勝者
東福岡柔道教室(福岡)松龍館柔道場(熊本)USA小倉塾(大分)波多江柔道スポ少(福岡)延岡少年柔道クラブA(宮崎)桜野柔道A、桜木柔道クラブA(熊本)天真館(福岡)宇美町少年柔道教室(同)小城秀島道場A(佐賀)太宰府少年武道会、自勝舘(大分)文政少年柔道クラブ、都城武道館A、生目道場A(宮崎)筑前町スポ少柔道部(福岡)

▽3回戦勝者
東福岡柔道教室、USA小倉塾、延岡少年柔道クラブA、桜木柔道クラブA、宇美町少年柔道教室、太宰府少年武道会、文政少年柔道クラブ、筑前町スポ少柔道部

▽準々決勝勝者
東福岡柔道教室、桜木柔道クラブA、宇美町少年柔道教室、筑前町スポ少柔道部

▽準決勝
桜木柔道クラブA2―1東福岡柔道教室、宇美町少年柔道教室2―1筑前町スポ少柔道部

▽決勝
桜木柔道クラブA2―1宇美町少年柔道
○掘・優勢勝ち・佐藤
上津原・引き分け・田籠
古閑迫・一本勝ち・音成○
眩辧Πき分け・白垣
○鶴山・優勢勝ち・平田

[中学男子]
▽1回戦勝者
海正館(宮崎)三重中(大分)小倉東少年柔道クラブ(福岡)財光寺中(宮崎)南・恒富・岡富(同)かわなべ柔道スポ少(鹿児島)吉富中(福岡)長洲中(大分)中間東クラブ(福岡)

▽2回戦勝者
大蔵中A(福岡)小倉東少年柔道クラブ、中間東中(福岡)都城武道館A(宮崎)大蔵中B(福岡)東海中(宮崎)長洲中、坂本柔道塾A(宮崎)

▽準々決勝勝者
大蔵中A、中間東中、東海中、長洲中

▽準決勝
中間東中2―2大蔵中A(ポイント差で中間東中が勝ち)、東海中2―2長洲中(ポイント差で東海中が勝ち)

▽決勝
中間東中3―1東海中
○片桐・優勢勝ち・佐藤
○睫據Π賈楙,繊θ村
岸ノ上・引き分け・牧野
石田・一本勝ち・工藤○
○安部・一本勝ち・首藤

[中学女子]
▽1回戦勝者
戴星学園(大分)

▽2回戦勝者
敬愛中A(福岡)筑前町夜須中C(同)長洲中B(大分)筑前町夜須中A(福岡)長洲中A(大分)宮崎日大中(宮崎)筑前町夜須中B(福岡)敬愛中B(同)

▽準々決勝勝者
敬愛中A、筑前町夜須中A、長洲中A、筑前町夜須中B

▽準決勝
敬愛中A1―0筑前町夜須中A、長洲中A2―1筑前町夜須中B

▽決勝
敬愛中A2−1長洲中
○本田・一本勝ち・大石
○福嶋・一本勝ち・東屋
多田和・一本勝ち・細野○


その他の記事/過去の記事
page-top