【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

手作り服をショーで披露

本紙掲載日:2019-11-21
6面
手作りの衣装を披露する会員

ソーイング倶楽部クリスマス会

 延岡市須崎町のトライアート・カレッジ(片寄未砂子校長)で裁縫を学ぶ「ソーイング倶楽部」の第2回クリスマス会が9日、同市紺屋町のエンシティホテル延岡で開かれた。県北地区のほか宮崎市、日南市などから会員や関係者が参加して楽しんだ。

 オープニングでは花柳禮桃華さんの祝舞に続いて、年齢の合計が616歳という会員8人が手作りのチャイナドレスで「長崎の蝶々(ちょうちょう)さん」を披露して盛り上げた。

 片寄校長は「倶楽部の皆さんは週に1回2時間ほど、自分の縫いたいもの、作りたいものを学ぶために通ってくれています。会員も増えて年齢層も若返り、きょうのファッションショーは年齢も下がりました。最後まで楽しんでご覧ください」と笑顔であいさつ。

 メインのファッションショーでは、会員18組が自分で作った衣装を身に着けて発表した。着物や昔の衣類をリメークした作品が多く、コートと作務衣(さむえ)の組み合わせや親子のペアルック、ロングコートとワンピースの組み合わせ、デニム生地を使ったジャケットとスラックスなど多彩な衣装で会場を闊歩(かっぽ)し、盛んな拍手を浴びた。

 ショーの後は全員で乾杯。仲良く昼食を取りながら、カラオケや抽選会などのアトラクションを楽しんでいた。


ファッションショーに出演した皆さん
その他の記事/過去の記事
page-top