【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北から全国へ−第41回県高校総合文化祭(4)

本紙掲載日:2019-11-22
7面
「『はじめまして』から生まれる出会い」をテーマに発表した松本さん(9月26日、宮崎市民プラザ)

弁論部門最優秀賞−松本恵満さん(五ケ瀬中等)

◆自分を変えてくれた留学

 「7分間の芸術」とも呼ばれる県高校総合文化祭・弁論部門(9月26日、宮崎市民プラザ)で、五ケ瀬中等教育5年の松本恵満(えま)さんが最優秀賞となり、来年8月1、2日に高知県で開かれる全国高校総合文化祭の出場権を獲得した。

 引っ込み思案な自分を変えたいと、昨年の夏休みに参加したのが文部科学省の留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」だった。海外でアクティブに行動する同年代の高校生に刺激を受け、帰国した時には「変わっていた」。その経験をまとめた発表で最優秀賞に輝いた。

 父はアメリカ人、母は日本人。自分が周りと違うことを気にするあまり、初対面の人と話すことが苦手になっていた。小学6年の春に東京から、母親の地元の延岡市へ引っ越し。都会から地方へと変わっても「何でみんなと同じじゃないんだろう」と気持ちは変わらなかった。

 きっかけは中学3年の時、校内で見掛けたトビタテ!のポスター。「14日あれば、別人になれます。」のキャッチコピーにわくわくして、すぐに申し込むことを決めた。

 だが、「留学すれば変わるだろう」との考えは間違いだったことにすぐ気付く。事前研修で全国から集まった500人ほどの高校生たちは「自分にしかできない何かを持っている人たちですごい」と圧倒された。留学が始まってもホームステイ先のファミリーに話し掛けられず、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で流れてくる他の留学生の活動をうらやましく見るばかりだった。

 留学4日目。「14日間しかないんだ。国の代表としてやらなきゃ」と一歩踏み出すことを決めた。まず始めたのは「初めまして」と声を掛けること。「自分からアクションを起こさないと変われないことに気付かされた」と、残りの期間は充実した日々を過ごした。

 帰国してからは、高校生が森・川・海の名人を1人で訪ねてインタビューする「聞き書き甲子園」や、高校生が選挙について議論する「ボーターズ・ゼミ」に参加。1年前とは一変し、新しく挑戦したいことがいっぱいだという。

 全国大会だけでなく、12月14日に宮崎市である全九州高校総合文化祭にも出場する。「県の代表として恥ずかしくないよう自分の気持ちを素直に伝えていきたい。他の人の発表を聞くのも楽しみ」と、わくわくが止まらない。

その他の記事/過去の記事
page-top