【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

先に攻める相撲さらに−琴恵光インタビュー

本紙掲載日:2019-11-28
3面

立ち合い強化、型つくる


 27日に行われた激励会の前に大相撲幕内力士の琴恵光関はインタビューに答えた。年間を通じて幕内力士として奮闘した1年を振り返り、来場所への抱負を話した。

−−九州場所を振り返って。

九州場所は自分の納得できる相撲を取ることができなかった。自分の流れのある相撲を取ることができなかった。負け越したことは自分自身の弱さ。上位陣であろうが、誰と当たろうが関係ないが、自分の流れで相撲を取れないこともある。もっと自分自身と向き合って、来場所に向けてまた頑張っていきます。

−−首のけがを指摘する声もあった。体調は。

身長177センチ、135キロです。体重はもっと増やせると思うが、急に増やすと体が付いていけなくなるので、少しずつ増やしたい。けがは関係ありません。本当に自分の力で土俵に上がっています。ただ、今場所は、相撲の持っていき方がいつもと違っていたのかなとは感じています。
メンタルを強化するためにも毎日稽古して、自分に自信を付けることしかない。自分は(元々)あまり頭は着けない、どちらかというと自分は四つ相撲で、先に相手の懐に入って寄り切るのが理想の取り口。やはり立ち合いで自分の圧力をいかに相手にぶつけるかが大事だと思う。

−−今場所、立ち合いで押し込まれる場面が目立った。

(調子が)いい時は押し込まれないので、そこを修復することができなかったのは反省点。そこを考えながら、やはり立ち合いの低さとスピードで相手に圧力を伝えるという部分をもっと強化していけば勝ち越せるのかなと思う。ひと場所ひと場所終えるたびに、相手もそうですが、自分も取り口が分かってくる。技の変化も取り入れながら、相手にやりづらいと思わせるような相撲を取る必要があります。

−−今年は年間を通して幕内力士を務めた。

自分の中で大きな経験になりました。再入幕からは、勝ち負けも大事ですが、自分の相撲を取り切るという意識で土俵に上がっていました。今年は自分の強さが出る場所があって、先に攻めるスピードのある相撲が取れた。来年以降はそれをもっと磨いて、さらに立ち合いを強化していきたい。自分自身の型というものは、まだ完成していないし、もっともっと伸びしろがいろんな所にあると思うので、日々の稽古を通じて見つけていきたい。

−−来年の目標を。

九州場所では地元の方にたくさん声を掛けてもらえるので、それを励みに来場所以降も自分らしい相撲を取れたらいい。毎日やるべきことをやり、変えるべきことを変え、自分と向き合って工夫しながら稽古を重ねていきたい。三役にまだ上がったことがないので、来年はそこを目指して頑張りたい。

−−地元ファンへのメッセージを。

日ごろから温かい声援をいただき、本当に感謝しています。それに応えられるように精進したい。これからも強くなります。応援をよろしくお願いします。



その他の記事/過去の記事
page-top