【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「手を上げて安全確認」

本紙掲載日:2019-11-30
3面
甲斐重光さんと寄贈した看板

甲斐重光さん、方財小に寄贈−延岡

◆交通安全願い看板と足形

 交通安全の手助けになればと、延岡市方財町の甲斐重光さん(75)はこのほど、方財小学校(竹成夫校長)に看板を設置した。「安全意識が一層高まった」と同校は効果を実感している。

 学校と関わるようになったのは10年ほど前。孫が在学していたこともあり、「子どもたちに衛生的な場所でプールを楽しんでほしい」。その思いでプール開きを前に高圧洗浄機を使ったプール清掃をするようになった。それまでは仕事一筋。子どもが在学中、ほとんど学校を訪れることはなかったが、急に学校に行く機会が増えた。

 そんな中、交通事故に子どもが巻き込まれるニュースを何度も見聞きした。「小学校の正門は見通しが悪い。事故が起こる前にできることはないか」との思いが芽生えた。児童は年に1回、交通安全講習を受けるが、「年に1回だと忘れがちになる。いつも見ることができれば安全意識が高まるのではないか」。子どもも大人も、両方の目に留まる看板の設置を思い付いた。

 制作に当たり、看板制作を専門とする「ベル工芸社」(同市塩浜町)に相談。話し合いを重ね、「方財をイメージした看板」に構想が決まった。完成した看板は、正門の向かいのブロック塀に設置しており、方財地区の形をモチーフにしたものに「手を上げて安全確認」の文字。校舎を背景に、遊ぶ子どもたちや手を上げて安全確認をする子どもたちが描かれている。

 正門出入り口の足元部分には、足形を描き「みぎみて、ひだりみて」の文字。県外の業者から取り寄せたもので、両足をそろえて左右確認したくなる仕掛けになっている。

 竹校長は「方財というテーマが随所に入っていて、児童は大変喜び、興味を持っている。安全意識の向上はもちろん、ふるさとへの意識もより一層高めてくれる素晴らしい看板を贈っていただいた」と喜んだ。全員が登下校時に通る門のため、下校指導などでも活用しているという。

 「右、左と言いながら喜んでくれているみたいです」と控えめに笑った甲斐さん。下校時に楽しそうに看板を見ている子どもたちを見掛けるそうで、「作ってよかった。元気なうちは学校との関わりを続けたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top