【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スーパーの店頭で研修

本紙掲載日:2019-12-16
8面
レジ打ちをする日向市役所職員

日向市職員10人

◆接客の心構えなどを学ぶ

 人材育成を図ろうと日向市役所は12〜14日、日向市内のマルイチ3店舗で民間企業職場研修を行い、職員10人があいさつや接客について学んだ。

 研修は、一定の経験年数がある職員を民間企業などに派遣し、経営感覚やコスト意識、顧客志向などを学ぶことを目的に実施している。

 マルイチ大王店(黒木元美店長)では、職員3人が研修に取り組んだ。初日にあいさつの仕方や接客する際の心構えについて指導を受け、早速各持ち場へ。品出し作業では、消費や賞味期限が切れそうな商品をチェック。来店者には笑顔であいさつを行っていた。

 またマグロの昆布漬けを勧めたり、試食提案も体験。お昼時のレジ打ちでは、多くの来客がレジに並ぶ場面もあったが、一つ一つの食品を丁寧に扱いながら作業に当たっていた。

 入庁3年目の渡邉拓也さん(25)=税務課=は「レジは列ができると少し焦ってしまう場面もあった。日向市役所は、あいさつ日本一を掲げているので、特にあいさつの指導が勉強になった」と充実した様子だった。

 黒木店長は「お客さまの立場になって声掛けしたりコミュニケーションを図るよう指導させてもらった。研修により私たちも再度意識付けすることができた。3人は元気に真面目に取り組んでくれました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top