【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

聖火ランナー平和台に集結

本紙掲載日:2020-01-27
1面
平和台公園で開かれたイベントには聖火ランナー85人が集結

4月26、27日−県内13カ所180区間を疾走

 東京五輪聖火リレーの県内ランナーをお披露目するイベントが25日、宮崎市の平和台公園であった。4月26、27日に県内13カ所180区間(35キロ)を駆ける85人が出席。1人ずつ紹介され、歴史的イベントへの気運を高めた。

 2日間で、県内を走るのは県実行委員会の公募、推薦で選ばれた人や、大会スポンサー枠などの約180人。今回は、そのうち県実行委員会枠の36人らが参加。あいにくの雨模様だったが、近くの園児らのステージイベントなどで盛り上がった。

 県実行委員会会長の河野知事が本県のランナーへの応募が、全国トップクラスで多かったと紹介。「県民全体でさらに気運を高め、宮崎の元気につなげたい。選ばれし皆さんは、五輪成功へ、県民の思いを乗せて一歩一歩進んでほしい」とあいさつした。

 PRランナーの旭化成陸上部顧問の宗茂さん、総監督の宗猛さんもサプライズ登場。茂さんは「小学生のころに見た(前回の東京五輪は)忘れられず、まさか今回聖火ランナーに選ばれるとは。一生懸命やってきた成果」。猛さんは「(当日の)200メートルはあっという間。五輪への期待を込めて走りたい」と語った。

 当日は、県内を走るランナーのうち120人が公表された。そのうち県北在住の聖火ランナーは次の通り(かっこ内は1月25日現在の年齢)。

▽延岡市=清水栄信(26)冨眤腟(13)三輪寿美雄(87)森満絢香(21)

▽日向市=川達郎(34)中内由美(39)溝口孝(71)

▽五ケ瀬町=西浦誓七(17)毛利信俊(52)
 
▽高千穂町=木下義明(71)後藤清香(14)
 
▽日之影町=森山浩一(50)

▽門川町=嶋岡伸好(76)松田奈菜実(16)
 
▽美郷町=高木里美(51)
 
▽椎葉村=古川三鶴亀(84)
 
▽諸塚村=福田翔(17)

その他の記事/過去の記事
page-top